『近代教育フォーラム』

『近代教育フォーラム』は教育思想史学会の機関誌です(年1回刊行)。1992年に本学会の前身である近代教育思想史研究会の機関誌として創刊されました。

2017年9月に『近代教育フォーラム』の最新号(第26号)が刊行されました。
最新号の目次はこちらからご覧ください。

【会員の皆様へ】書評執筆者の募集

このたび教育思想史学会では、下記の著作についての書評執筆者を募集いたします。
執筆を希望される方は、2018年3月10日までに本学会の事務局までご連絡ください。

・平井悠介『エイミー・ガットマンの教育理論――現代アメリカ教育哲学における平等論の変容』世織書房、2017年2月27日。

・広瀬悠三『カントの世界市民的地理教育―人間形成論的意義の解明―』ミネルヴァ書房、2017年3月30日。

・相馬伸一『ヨハネス・コメニウス――汎知学の光』講談社、2017年4月10日。

・綾井桜子『教養の揺らぎとフランス近代――知の教育をめぐる思想』勁草書房、2017年6月30日。

・田中智志『共存在の教育学―愛を黙示するハイデッガー―』東京大学出版会、2017年6月30日。

・渡邊福太郎『ウィトゲンシュタインの教育学―後期哲学と「言語の限界」―』慶應義塾大学出版会、2017年7月31日。

・杉田浩崇『子どもの<内面>とは何か―言語ゲームから見た他者理解とコミュニケーション』春風社、2017年10月31日。

・鈴木宏『カントの批判哲学の教育哲学的意義に関する研究』風間書房、2017年11月30日。

【会員の皆様へ】近代教育フォーラムの送付について

教育思想史学会の会則第4条3の規定により、当該年度の会費の納入が確認できた会員の方には『近代教育フォーラム』をお送りしております。2017年9月刊行の最新第26号をお送りするためには、2017/18年度の会費をお支払いいただく必要があります。会費の納入が確認できない場合には、『近代教育フォーラム』をお送りすることができませんのでご注意ください。年会費は一般会員7,000円、学生会員4,000円です。郵便振替にて以下の口座までご送金ください。送金を確認後、『近代教育フォーラム』をお送りいたします。

〔郵便振替口座〕
 00150-1-413632 (口座番号欄にお書きください)
 口座名義:教育思想史学会(「加入者名」の欄にお書きください)

なお過去の年度の会費に未納分がある場合、お支払いいただいた会費はもっとも古い年度分から充当されていきます。そのため、複数年度の未納分がある場合、一年度分の会費を納入いただいても『近代教育フォーラム』の最新号をご送付できない場合があります。会費納入状況については事務局(officeアットマークhets.jp ※アットマークを@に置換)までお問い合わせください。

『近代教育フォーラム』の販売について

『近代教育フォーラム』(¥3,000)は教育思想史学会事務局で販売しております。

ご購入を希望される場合は、大変お手数ですが下記アドレスより教育思想史学会事務局までご連絡ください。

なお創刊号~第17号は、すでに品切れとなっています。また、2015年9月より送料360円を別途、頂戴しております。ご了承ください。

お問い合わせ先:教育思想史学会事務局(email:office【アットマーク】hets.jp)
※【アットマーク】を@に置き換えてください。

『近代教育フォーラム』の公開について

『近代教育フォーラム』は刊行1年後よりJ-STAGEで公開されています。

ぜひご覧ください。